マクドナルド BurgerLove 今一番のバーガーを、あなたに。

おいしい!楽しい!バーガーのある毎日。 おいしい、楽しい、NEWSがみつかるバーガー好きのためのバーガーライフマガジン supported by BurgerLove 今いちばんのバーガーを、あなたに。

食べたいNEWSがみつかる、
バーガー好きのためのライフスタイルマガジン。

マーケティングと開発者を直撃!
3つのチーズでチーズ濃すぎ!!!
“王道アメリカン”のデラックスチーズとは!

マーケティングと開発者を直撃!3つのチーズでチーズ濃すぎ!!!“王道アメリカン”のデラックスチーズとは!

日本のマクドナルドに“王道アメリカン”をとことん追求したバーガーたちがやってくる! その名もずばり「アメリカンデラックス」シリーズ。11月1日から発売スタートとなる第1弾は、3つのチェダーチーズが最高リッチなハーモニーを奏でる、チーズ濃すぎ!な「デラックスチーズビーフ」と「デラックスチーズチキン」。なんでもそのチーズ感は“史上最濃”、食べごたえもがっつりアメリカン仕様なのだとか……!
今回はデラックスな新作の開発秘話を聞くべく、マーケティング本部の田中照太さんと、開発者の山宮慎一さんを直撃しました!


日本のマクドナルドに“王道アメリカン”をとことん追求したバーガーたちがやってくる!

マーケティング・田中さん(以下、田中):いよいよ「デラックスチーズ」が発売になりますね。山宮さんへの最初のオーダーは “アメリカらしさを感じられるおいしさと食べごたえを備えたバーガー”という漠然としたものだったのですが、理想のバーガーを生み出していただきありがとうございます!

11月1日から発売スタートとなる第1弾「アメリカンデラックスチーズビーフ」

開発・山宮さん(以下、山宮):とんでもないです(笑)。「デラックスチーズビーフ」も「デラックスチーズチキン」も、とてもマクドナルドらしい“THEアメリカ”な味に仕上がったと思います。アメリカテーマの新作バーガーは久しぶりの登場ですよね。

田中:最近はおいしさ向上宣言での活動に代表されるように、レギュラーメニューにフォーカスした企画が多かったのですが、過去の「Big America」や「American Vintage」のように、アメリカを感じられ、おいしくて、食べごたえのあるバーガーを待っていたお客様も多くいらっしゃったと思います。そこで満を持してこのタイミングで、アメリカテーマの新バーガー投入となりました。

山宮:テーマをいただいてから、クラシックなものから最先端のものまで、アメリカのあらゆるバーガーを徹底的に調査しました。とはいえ今回は“THEアメリカ”ということで原点に立ち返り、王道の「チーズ」でアメリカを表現しようと。

3つのチェダーチーズがハーモニーを奏、驚きのあるボリューム感とリッチな味わい。

田中:当初は“プレミアムな高級食材”“最先端のアメリカ”のようなコンセプトもありましたよね。「お客様が食べたいと思っているアメリカはどれだ?」と話し合うなかで、「やっぱりアメリカと言えば“スケールの大きさ(サイズ・素材など)!”でしょう」という話になり、それなら「デラックス」にしようとコンセプトが決定しました。

山宮:「アメリカンデラックス」というワードが出てきて最初に表現したいと思ったのは、驚きのあるボリューム感とリッチな味わい。アメリカといえば思い浮かぶ “食べきれないほどのボリューム”や“バケツサイズのジュース”と言ったようなとにかくビッグなイメージをしっかりと表現したいと思いました。今回のバーガーは、私たちが男同士だったからこそ生まれたのかもしれませんね(笑)。

田中:開発するうえで最大のポイントはもちろん、“チーズの濃厚さ”をいかに引き出すかというところ。検討を重ねて最終的にたどり着いたのが、濃厚なチェダーチーズソース、コクのあるチェダースライスチーズ、粉チーズをトッピングした香ばしい特製バンズという、3つのチーズを組み合わせです。今回の山宮さんは徹底的に「チェダーチーズ」にこだわっていましたよね。

山宮:はい。通常チーズをコンセプトにしたバーガーを作る時は数種類のチーズを使って味の複雑さを出するのですが、今回はなんといってもアメリカがテーマなので、チェダーチーズにフォーカス。お馴染みのスライスチーズに加え、チーズソースのとろりとした食感とリッチな味わい、バンズに乗せたチーズトッピングの香ばしさ、といった具合に同じチーズでも違う表情の風味を出すことでよりリッチな味わいに仕上げました。

バンズのトッピングにはかなりのこだわりがあり、ちょうどよい焼き加減など、バンズサプライヤーと研究を重ねて完成。

田中:スライスチーズとチーズソースまでは私も想像できたのですが、まさかバンズにまでチーズをトッピングするとは!と山宮さんのアイデアに驚きました。

山宮:ありがとうございます(笑)。あのトッピングにはかなりのこだわりがありまして、表面がボコボコとしたトラクターバンズにチーズをトッピングして焼くというのは初の試みで、ちょうどよい焼き加減など、バンズサプライヤーと研究を重ねて完成したんです。

田中:焼き加減のコントラストで味わいに深みが出ると、試食会でも大好評でした。がぶっと食べて、3つのチーズが合わさった時の濃厚さは最高です。それにピリッと辛味のある粗挽きペッパーステーキソースもまた、いいアクセントになっていますよね。

山宮:粗挽きペッパーステーキソースは、ガツン!としたペッパーを効かせました。「デラックスチーズ」に使うパティはビーフもチキンも肉厚でボリュームがあるので、それに負けないような香りと辛味がありながら、具材とのバランスがいいソースを何度も試作。濃厚なチーズとピリッとしたペッパー風味の組み合わせは個人的にも好きなポイントです。

チキンもジューシーなお肉とサクサクの食感、濃厚チーズが見事にマッチ

田中:3つのチーズ×肉厚の100%ビーフパティ、それに粗挽きペッパーステーキソースという組み合わせが間違いないのはもちろん、チキンもジューシーなお肉とサクサクの食感、濃厚チーズが見事にマッチしていますよね。

山宮:まさに「アメリカンデラックス」なバーガーが完成したと思います。

田中:時間帯を問わず楽しんでいただきたいので、朝マックでは「デラックスチーズマフィン」の展開があります!

山宮:朝に食べるマフィンということで、濃厚なチーズソースとスライスチーズの2種のチーズを使い、ペッパーステーキソースは使わずにマイルドに仕上げています。

田中:CEOのサラは今回のマフィンが大のお気に入りなんですよ。チーズとマフィンとぷるぷるたまごの組み合わせも鉄板ですからね。

山宮:今回はヤングな男子(田中)らしさが全面に出たバーガーになりましたね! お客様にはぜひ、コカ・コーラとフライドポテトもLサイズにしてガッツリお召し上がりいただきたいです。

アメリカらしさ満点のおいしさ・食べごたえを備えた、まさにデラックスなバーガー「アメリカンデラックスチーズ」

アメリカらしさ満点のおいしさ・食べごたえを備えた、まさにデラックスなバーガー。みなさんの反応がとっても気になります。チーズ濃すぎな「デラックスチーズ」、ぜひお楽しみください!アメリカンデラックス 第2弾は11月中旬に詳細を発表予定!

関連記事

TOPへ
マクドナルド公式アプリ。簡単な登録でお得なクーポンをゲットできます!
マクドナルド公式アプリ お得なクーポンを配信中! 商品・キャンペーン情報や店舗検索もこのアプリから!
  • Google play
  • App Store