マクドナルド BurgerLove 今一番のバーガーを、あなたに。

おいしい!楽しい!バーガーのある毎日。 おいしい、楽しい、NEWSがみつかるバーガー好きのためのバーガーライフマガジン supported by BurgerLove 今いちばんのバーガーを、あなたに。

食べたいNEWSがみつかる、
バーガー好きのためのライフスタイルマガジン。

実は私もビッグマック好き【vol.1】
あの憧れのモデルも日頃から
ガンガン食べていた!

実は私もビッグマック好き【vol.1】あの憧れのモデルも日頃からガンガン食べていた!

抜群のスタイルを維持するモデルの食生活というと、お洒落なサラダなどを想像するのではないだろうか? 

しかし、実際、いま絶大な人気を誇るふたりのモデルは、マクドナルドの大ファンだった。しかも、大好物はビッグマック。 

なぜ彼女たちはビッグマックに惹かれるのかインタビューを敢行。話を訊くと、カリスマモデルの意外な素顔まで見えてきた!


ビッグマックラバーvol.1
「ビッグマックを食べると、パワーをもらえます!」 
朝比奈 彩(モデル・23歳)

『Ray』 専属モデルでいま男性からの人気も非常に高い朝比奈彩さん(23歳)は、なんとビッグマックが大好き。 

身長171cmの9頭身美女は、躊躇なくビッグマックを頬張る。 

「パワーが欲しいときにビッグマックを食べますね。大事な仕事の前、次の収録の前で時間がない時に、よし、がんばろうと!と気合が入りますね。一緒に飲むのはコーラ。ダイエットコーラじゃなくて普通のコーラですよ」 

カロリーは気にならないのだろうか? 

「カロリーは全然気にならないです。運動していれば大丈夫。運動していると逆にビッグマックのようなエネルギーになるものを摂取したくなります。もともと学生のころから陸上をやっていたので身体を動かすことが定着していて、食べたいものを食べて運動するのが私のスタイル。食べもので制限すると変な痩せ方になるので筋肉をつけながら、ですね」 

朝比奈さんはバリバリの体育会系女子だ。100m走の最高記録は、なんと12.8秒! ただ細いだけのモデルと違って、きっちり食べて運動する朝比奈さんの脚線美には、アスリートのような格好よさもある。月2回でマクドナルドに通っていながらのスーパーボディなのだ。

ビッグマックラバーvol.1「ビッグマックを食べると、パワーをもらえます!」 朝比奈 彩(モデル・23歳)

「男の人がガブッと豪快に
ビッグマックを食べていたら格好いい」

故郷の淡路島時代からマクドナルドはよく通っていたと話す。 

「淡路島にいたときは家族で行くことが多くて、お父さんがビッグマックがすごく好きだったのが思い出です。ビッグマック=お父さん、ですね(笑)。当時は食べたい気持ちはあったけど子供だから近づけなくて、大人の食べものだと思っていました。20歳を過ぎたころに初めて食べて、すごく嬉しかったです。

『Ray』 専属モデルでいま男性からの人気も非常に高い朝比奈彩さん(23歳)は、なんとビッグマックが大好き。 

初めは口に入るか心配だったけど、少し平たく潰したら大丈夫。お肉も2枚入っていますし、肉好きとして嬉しい(笑)。モデル仲間にも薦めていますよ。あと男の人がガブッと豪快にビッグマックを食べていたら格好いいなって思いますね」 

いまも“ひとりマック”をすることがあるという朝比奈さん。「小さいころから通っていたから、安心感が違う」と、居心地のよさもリピートする理由。こんな美女がひとりでビッグマックを食べるひとときは、最高のシーンとしか思えない!

ビッグマックラバーvol.2 
「私、将来の夢はマックの店員だったんです」 
江野沢愛美(モデル・20歳)

ビッグマックラバーvol.2 「私、将来の夢はマックの店員だったんです」 江野沢愛美(モデル・20歳)

スレンダーなモデルでビッグマック好きは朝比奈さんくらいかと思いきや、そうではなかった。 
Twitterのフォロワー20万人以上、『Seventeen』専属モデル、女優。江野沢愛美さんを表す言葉は、眩しすぎる。ミレニアル世代の女子から圧倒的な人気を誇るカリスマモデルは、インタビュー時、そのスレンダーな身体からは想像できない言葉を連発した。 

「私、すごく食べるのが好きなんですよ!」 

「マクドナルドめっちゃ好き!」 

「お腹が空いたら、ビッグマック!」 

話す様子から、本音だとすぐに伝わった。じつは江野沢さんは、筋金入りのマクドナルドの大ファン。ものごころついたときから大好きで、こんなエピソードもある。 

「小学3年生のとき、クラスのアルバムに将来の夢を書く欄があって、みんながサッカー選手とかお嫁さんと書いているなかで、私だけ“マックの店員”と書きました(笑)」 

江野沢さんのTwitterのフォロワーにはマクドナルドの店員の女の子もたくさんいて、三角チョコパイをTweetした際には店員の子たちから“ありがとうございます!”とメッセージ入りのプリクラが送られてきたとか。新商品の情報は、そんなフォロワーから知ることも多いという。 

「高校生のとき、ずっとマックで働きたいと思っていたので、みんなのことを、いいなあ、凄いなあ、と思いながら見ていました」 

友人同士で“人生最後の日に食べたい朝ごはん”について語り合ったときは、「絶対に朝マック」と即答したほど。撮影で朝早い日には朝マックのためにひとりでふらりと店舗に入る。江野沢さんの“マック愛”はとまらない。

ミレニアル世代の女子から圧倒的な人気を誇るカリスマモデルは、 「マクドナルドめっちゃ好き!」 と筋金入りのマクドナルドの大ファン。

「#ビッグマックの自撮り、流行ったら面白い」

20歳にして数多く体験してきたメニューのなかでも、ビッグマックへの想いは特別だ。 

「他のバーガーとは違う特徴的なソースで、少し酸味もあって美味しいんですよ。お肉は2枚入っているし、レタスの食感もいい。ビッグマックはとくにお腹ペコペコのときに食べると凄く満足します。食べた〜!という達成感もあります。ビッグマックを食べた女の子は格好いいと思うんですよ」 

ボリューミーなイメージのあるビッグマックだけれど、じつは江野沢さんのように女性ファンも多い。 

ハンバーガーの王様と言っても過言ではないビッグマックは、2018年に50周年を迎える。長く続く理由はシンプルで、美味しいからだ。広大な大地がはぐくんだ無添加100%ビーフ、厳しい基準をクリアしたみずみずしいレタス、素材を黄金比で調合したビッグマックソースなど、7つの具材のハーモニーが人を虜にしている。とくにビッグマックソースのファンは多く、海外でチャリティオークションに出品された際は、驚くほどの高値がついたほど。

気になるカロリーは約530kcalと、じつは外食一食のなかでも高い方ではない。江野沢さんもその点は完全スルーだ。 

「一個食べたくらいで次の日に10kg太るわけじゃないし、無理して我慢せずに、たまには好きなものを食べた方がいいと思います。ビッグマックを我慢していたら人生もったいない!」

Twitterのフォロワー20万人以上、『Seventeen』専属モデル、女優の江野沢愛美さん。

そうは言っても、お店で頼むのに抵抗のある女性はきっといる…。 

「私も、初めてビッグマックを頼んだ時には緊張しました。大きいから挑戦しにくいと思うかもしれないけれど、大きいからこそ写真を撮ってインスタにあげてから食べるのも楽しい。それにビッグマックと自分の顔を並べて撮ったら小顔に見えるはず! それで#ビッグマックをつけてSNSに投稿するのが、若者の間で流行ったら絶対面白いですよね」 

さすがは“Twitterの神”と呼ばれているだけある。来週ぐらいには本当に流行っていそうだ。

ハンバーガーの王様と言っても過言ではないビッグマックは、2018年に50周年を迎える。

――
■プロフィール
朝比奈 彩(あさひな あや)
1993年、兵庫県出身。2014年3月に上京し、11月に14代目三愛イメージガールに選ばれ、同時期に『Ray』専属モデルとなる。『FUJIYAMA FIGHT CLUB』(フジテレビ系24:55~・毎週金曜)はじめテレビでも活躍中。好きな食べ物は、焼肉、しゃぶしゃぶ、ハンバーガー。

江野沢愛美(えのさわまなみ) 
1996年、千葉県出身。2008年から『ピチレモン』の専属モデルを務め、その後『Seventeen』専属モデルに。モデル活動と並行し女優業もこなし、2017年2月に公開された映画『傷だらけの悪魔』では準主役を演じた。食事は好きな友達とリラックスして楽しめるマクドナルドやホームパーティーが好み。

実は私もビッグマック好き【vol.2】はこちら→

関連記事

TOPへ
マクドナルド公式アプリ。簡単な登録でお得なクーポンをゲットできます!
マクドナルド公式アプリ お得なクーポンを配信中! 商品・キャンペーン情報や店舗検索もこのアプリから!
  • Google play
  • App Store