マクドナルド BurgerLove 今一番のバーガーを、あなたに。

おいしい!楽しい!バーガーのある毎日。 おいしい、楽しい、NEWSがみつかるバーガー好きのためのバーガーライフマガジン supported by BurgerLove 今いちばんのバーガーを、あなたに。

食べたいNEWSがみつかる、
バーガー好きのためのライフスタイルマガジン。

【Retty】牛肉の魅力と格闘する
人気焼肉店を司る男が、肉肉すぎると
感嘆した”肉×肉”ハンバーガーとは

【Retty】牛肉の魅力と格闘する人気焼肉店を司る男が、肉肉すぎると感嘆した”肉×肉”ハンバーガーとは

2017.07.11(『Retty』より転載)

浅草の人気焼肉店『本とさや』。厚切りにこだわった良質の牛肉の美味しさに、昔ながらの七輪を使って焼く庶民派な雰囲気の見た目のお店の雰囲気が相まって、地元からも遠方からも、そして芸能人も、と毎日多くのファンが駆けつけている名店です。

その『本とさや』で、クッキングマネージャーを務めているのが三浦啓一さん。「1年365日焼肉を食べている」という彼が語る、肉の醍醐味とは。そして、そんな彼が「肉肉すぎる」と大絶賛した、マクドナルドの今夏新メニュー『ロコモコ』の味わいとは。
じっくり話を聞いてみました。


『本とさや』クッキングマネージャー・三浦啓一さん

▲『本とさや』クッキングマネージャー・三浦啓一さん

肉パワー。食べればとにかく元気になれる、その魅力

三浦さん「『本とさや』で働き始めるようになったのは、叔父が社長、父が専務と、親戚一同でお店を経営していたというのがもっとも大きいです。生まれた時から焼肉が身近にあって、当たり前のように毎日美味しい焼肉を食べていました。
高校時代は、焼肉弁当とか豚足弁当とかお昼も肉だったんで、周りからすごく羨ましがられましたね。

そんな中で、今も1年中365日焼肉を食べています。親戚一同、そんな感じで肉を食べているんですが、とにかくみんなパワーがすごいんですよ。先ほど話した社長も専務も、常にパワフルで前向きで、その姿にいつも脱帽しています。またお店の秘伝のタレを作っている祖母も85歳とは思えないほど元気。これはもう”肉パワー”ですよね。

肉を食べれば、元気になれる。毎日前向きに生きていける。そんな魅力が肉にはあるんだな、と周りの人たちを見ていて感じますし、自分もそういうパワフルな人間でありたいと常に思っています」

肉の醍醐味は「肉を食べたという満足度」。だから厚切りにこだわる

ーー本とさやはRettyでも多くの口コミが付いている人気店です。お店のこだわりポイントはどこなんでしょうか

「こだわっているのは、お客様が”肉を食べたなー”と満足してくれること。肉を食べたという満足度が、さらにみんなを元気にしてくれますよね。ですから、『本とさや』では厚切り肉にこだわっています。

そしてもう一つ、肉ってどんな味付けで食べるかによって、味わいが全く変わるんですよ。
祖母の作るタレに合う肉は何か、新しくこの肉はどんな味で食べるべきか、日々研究を重ねていますね。

そのためには、美味しいと評判の他店も行きます。だから、必然的に毎日焼肉を食べることになるんですけれど笑、それだけ食べている自分だからこそ、この味を自信持って勧められる。それが、お客様への真摯な姿勢に繋がると思っているんです」

肉をとにかく感じるハンバーガー。その秘密は

ーー肉への想いを熱く語る三浦さん。その熱さも肉パワーのおかげでしょうか。

そんな彼に、マクドナルドが2017年7月11日より発売する、夏の期間限定バーガー『ロコモコ』を実食してもらうことに。

マクドナルドが2017年7月11日より発売する、夏の期間限定バーガー『ロコモコ』を実食!

「あ、美味しい…。すいません、本当にシンプルな感想を言っちゃいました。でも、一口目はとにかく美味しさにびっくりです」

マクドナルドが2017年7月11日より発売する、夏の期間限定バーガー『ロコモコ』。肉をとにかく感じるハンバーガー。

どんどんロコモコを頬張る三浦さん。

とにかく肉を感じるハンバーガーですね。

「とにかく肉を感じるハンバーガーですね。まず、パティがすごく肉厚。噛み応えがすごくて、肉を食べているなーと実感します。先ほど大事にしていると話した”肉を食べたという満足度”がすごく高いです」

このバーガーの一つ目のこだわりは、つなぎも添加物もはいっていない100%のジューシーな本格『肉厚ビーフ』。圧倒的な肉感が大きな魅力の一つなんです。

「そして、ソースが濃厚で舌に残ってますます肉肉しさを感じます。何だろ、このソース。ピリッと黒胡椒も効いてるのかな。これはハマる美味しさです」

実はこれが二つ目のこだわり、肉汁・野菜の旨味が凝縮した、濃厚な味わいの『肉汁ソース』。

こちらが秘伝の『肉汁ソース』。このソースは、隠し味に醤油とガーリックが使われているんです。

▲こちらが秘伝の『肉汁ソース』

「おお、だからソースにも肉の存在を感じるんですね。うわ、このソース、持って帰りたい笑」

このソースは、隠し味に醤油とガーリックが使われているんです。

「なるほど〜。このソース、牛肉との相性が抜群ですねどんな味付けで食べてもらうかを常に考えている身としては、こういうめちゃめちゃ美味しい味付けを発見すると、これすごく研究したんだろうなーと本当に感動します。

そして、肉と卵は王道の組み合わせ。さらに粉チーズがかかっているバンズの鼻から抜ける香りの高さ。正直、こんなにおしゃれな味のハンバーガーだとは思いませんでした」

美味しさを探求し続けること。マクドナルドの姿勢に感動

肉を愛するものとして、そしてその魅力を多くの人に伝えていきたいと考えているものとして、三浦さんが大事にしているのは「伝統を守りながらも、新しさも取り入れてどんどん変化、進化させていくこと」。

「このロコモコには、従来のマクドナルドのハンバーガーのイメージを、いい意味で裏切られました。マクドナルドと言われなければわからなかったかもしれないです。どんどん新しい味を取り入れて、新メニューを開発していくのって、本当に簡単なことではない。だからこそ、マクドナルドの美味しさを探求し続ける姿勢にも感動しました。

料理って、美味しくってもまた食べたいなと思うものと、もういいかなというものに二分されるもの。でも、これはまた食べたいなーとハマる味わいでした。絶対またお店に食べに行っちゃいますね笑」

マクドナルド ロコモコ

7月11日(火)新発売夏にぴったりのハワイ料理『ロコモコ』がマクドナルドのハンバーガーになりました。卵とお肉の定番の組み合わせはもちろん、マクドナルドオリジナルのおいしさの秘訣は『肉厚ビーフ×肉汁ソース』です。
つなぎも添加物もはいっていない100%のジューシーな本格『肉厚ビーフ』と、肉汁・野菜の旨味が凝縮した、濃厚な味わいの『肉汁ソース』、2つの旨味が絡み合って口の中に広がり、夏らしいパワフルな味わいになっています。
そのほか、『チーズロコモコ』『夏カレーロコモコ』、朝のメニューには『チーズロコモコマフィン』(朝メニュー取扱い店舗のみ、10:30までの提供)も登場。絶対見逃さないで!

7月11日(火)新発売夏にぴったりのハワイ料理『ロコモコ』がマクドナルドのハンバーガー!

三浦啓一さんがクッキングマネージャーを務めるお店はこちら →

supported by Retty
https://retty.me/

関連記事

TOPへ
マクドナルド公式アプリ。簡単な登録でお得なクーポンをゲットできます!
マクドナルド公式アプリ お得なクーポンを配信中! 商品・キャンペーン情報や店舗検索もこのアプリから!
  • Google play
  • App Store