マクドナルド BurgerLove 今一番のバーガーを、あなたに。

おいしい!楽しい!バーガーのある毎日。 おいしい、楽しい、NEWSがみつかるバーガー好きのためのバーガーライフマガジン supported by BurgerLove 今いちばんのバーガーを、あなたに。

食べたいNEWSがみつかる、
バーガー好きのためのライフスタイルマガジン。

千葉県出身ライターが
関西に染まる!関西弁で
大阪ビーフカツバーガーを食レポ

千葉県出身ライターが関西に染まる!関西弁で大阪ビーフカツバーガーを食レポ

2017.08.09(『CuRAZY』より転載)

皆さんは、方言の魅力を感じたことがあるだろうか?幼い頃にやってきた転校生が他県から来た子で、その方言にドキッとしてしまったという人もいるのではないだろうか。
今回はそんな方言がどれほど効果抜群なのかを調べるために、ある商品を標準語と方言で食レポをし、どちらの方が商品の魅力を伝えられるかで決めることにした。


マクド軍として「大阪ビーフカツバーガー」を食レポ

検証で食レポをするのは、マクドナルドで8月9日(水)から期間限定で販売される「大阪ビーフカツバーガー(画像右)」。

2017年8月9日(水)から始まる『マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!』キャンペーン

この商品は大阪をイメージして作られたもので、同時販売される「東京ローストビーフバーガー(画像左)」とどちらが美味しいかを決める「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」に参戦するバーガー。

検証に協力してくれたのは、クレイジー編集部の男子人気No.1、こーん(画像左)。

検証に協力してくれたのは、クレイジー編集部の男子人気No.1、こーん(画像右)。

画像右の人物は、クレイジーの競合メディアであるグレイプの編集者。クレイジーが「大阪ビーフカツバーガー」を応援するのに対し、グレイプでは「東京ローストビーフバーガー」を応援する企画を実施するとのこと。

これは、大阪ビーフカツバーガーを応援する「マクド軍」としても、企業としても負けられない戦い。全力で大阪ビーフカツバーガーの魅力を伝えなければならない。

しかし、ここで問題が一つ。
こーんは千葉出身。標準語で育ってきたため、方言を使うことが出来なかったのだ。

関西弁、習得への道

そこで、クレイジー編集部のコテコテ関西弁ユーザーで元芸人の経歴を持つ青山にも協力してもらうことにした。

クレイジー編集部のコテコテ関西弁ユーザーで元芸人の経歴を持つ青山

青山の関西弁講習は、メジャーな関西弁フレーズのみならず、英語であるポテトの発音も「ポテト(↑→→)」ではなく関西弁の「ポテト(→↑→)」に直させる徹底ぶり。
こーん「マクド(→↑→)、行かへん?(↑→↑→)」

最終的には関西でのマクドナルドへの誘い方までマスター。もうバッチリ。

最終的には関西でのマクドナルドへの誘い方までマスター。もうバッチリ。

標準語と関西弁、魅力を伝えられるのはどっち?

関西弁を習得したこーん。新発売となる大阪ビーフカツバーガーをいよいよ食レポする。

関西弁を習得したこーん。新発売となる大阪ビーフカツバーガーをいよいよ食レポする。

こちらが大阪をイメージして作られた大阪ビーフカツバーガー。

大阪をイメージして作られた大阪ビーフカツバーガー。

標準語バージョン

まずは、彼女がいつも使っている標準語から。

バンズがふわふわで、とても食べ応えがありそうです!

バンズがふわふわで、とても食べ応えがありそうです!

ビーフカツとバンズが柔らかくて、衣はサクサクです!
旨みのあるソースが合います。

ビーフカツとバンズが柔らかくて、衣はサクサクです! 旨みのあるソースが合います。

大阪の味が再現できていると思います!

大阪の味が再現できていると思います!

関西弁バージョン

見てこれぇ!バンズがふわっふわやん!

関西弁バージョン。見てこれぇ!バンズがふわっふわやん!

うっまぁぁ!
ビーフカツがただでさえおいしいのに、さらに相性抜群の特製ソースとマスタードを絡められたら、もう食べるの止められへん!

ビーフカツがただでさえおいしいのに、さらに相性抜群の特製ソースとマスタードを絡められたら、もう食べるの止められへん!

これぞ大阪って味やね!旨みが口に溢れ出して一瞬で完食。もう一個頂戴て!

れぞ大阪って味やね!旨みが口に溢れ出して一瞬で完食。もう一個頂戴て!

今日からマクドと呼ばせていただきます!

関西弁がどうこうというよりも、指導を務めたあおやま!の影響を受け過ぎたこーん。また、なにやら仕組まれたものを感じる。

果たして、男性陣の反応は・・・。

関西弁めっちゃかわいいから、関西弁の方が魅力的!でも食レポ自体は全然入ってこない(笑)!

関西弁めっちゃかわいいから、関西弁の方が魅力的!でも食レポ自体は全然入ってこない(笑)!

関西弁は完全に「天の声」として聞こえてきますが、ノリと勢いで美味しさだけは伝わってきました(笑)。

関西弁は完全に「天の声」として聞こえてきますが、ノリと勢いで美味しさだけは伝わってきました(笑)。さすが本場仕込み。

弊社の大阪支社ができたとしたら即赴任やね。仮に写真を見なかったとしても大阪ビーフカツバーガーの美味しさが伝わってくる。

弊社の大阪支社ができたとしたら即赴任やね。仮に写真を見なかったとしても大阪ビーフカツバーガーの美味しさが伝わってくる。

関西弁圧勝!

ワードパワーが強すぎて、情報は入ってこないようだが、それでもノリと勢いだけで「食べてみたい!」と感じさせる力を持っていた。

勝敗を決めるのはあなた!おいしさ対決!

冒頭でもお伝えしたように、今回食レポした大阪ビーフカツバーガーは、マクドナルドで8月9日(水)から期間限定で発売される商品。

勝敗を決めるのはあなた!おいしさ対決!

キャンペーンサイトでは平愛梨さんがマック軍(東京ローストビーフバーガー)、今田耕司さんがマクド軍(大阪ビーフカツバーガー)のセコンドについて、それぞれのバーガーを応援している。対決は一般からの投票で行われるので、キャンペーンサイトで詳細を確認し、美味しかったハンバーガーに投票しよう!

ちなみ、今回食レポをしたこーんは、キャンペーンの動画に出演もしているので、そちらも是非チェックを。

クレイジーがここまで力を入れて応援したんだから、きっとマクドがカツはず!

マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!しっとりリッチな東京ローストビーフバーガーVSサクッとやわらか大阪ビーフカツバーガー

関連記事

TOPへ
マクドナルド公式アプリ。簡単な登録でお得なクーポンをゲットできます!
マクドナルド公式アプリ お得なクーポンを配信中! 商品・キャンペーン情報や店舗検索もこのアプリから!
  • Google play
  • App Store